Skip to main content

電気代削減に貢献!産業用蓄電池ってなに?

無料見積り依頼へ
ご利用状況によっては数%~20%程の
電気代が削減できます!今すぐお見積り依頼を!

蓄電池とは、電気を貯めることができる機器で、さらに貯めた電気を必要なときに使うことができる。仕組みとしては、充電池や自動車のバッテリーと同じです。 蓄電池の電気が無くなった場合は、家庭のコンセント等から充電もできます。家庭のコンセント等から充電する形で蓄電池を単体で使用することもあれば、太陽光発電システムと連携し、太陽光発電によって発電した電気を蓄電池に貯めて使用することもでき環境に優しくコスト削減にも期待できます。また、停電時や電力問題に備え、蓄電池で電力を蓄えておけば安心して非常時の電源確保ができます。災害時に自給自足できる設備として注目されております。

産業用蓄電池について

産業用蓄電池とは会社のオフィス、工場や発電所など大規模な施設などで用いられる容量の大きな蓄電池のことです。毎日の電気代の削減や、災害時の電源確保など様々なシーンにご利用いただくことが出来ます。導入時は1つだけの蓄電池を導入するのではなく、蓄電システムとして複数の蓄電池を導入するケースが多いです。

また、電力需要の高まる真夏や真冬といった時期におけるピークシフトや「スマートグリッド」を実現する要素技術として、蓄電システムは非常に大きな注目を集めています。東日本大震災以降、大規模な自然災害に対する備えとして、産業用蓄電システムを導入する企業や団体、施設が増加しています。 災害対策としてだけでなく、電力不足時や節電要請時などに左右されずに事業を継続させる要素としても、絶大な効果を発揮することが期待できます。

産業用蓄電池を導入するメリットとは?

災害時の防災性能・事業継続性を高めることができる

日頃から災害対策をしていなければ、自然災害が発生した際に、多くの企業が事業停止・縮小といった事態になりかねません。
無事に再開できたとしても今まで通りの経営をキープ出来ず、事業縮小してしまうケースがあります。最大の理由は電力の確保が出来なかった為、 復旧に時間が掛かってしまったことです。

特にIT系企業へのダメージが多いです。その理由は、電力供給そのものがダウンしてしまうことによってパソコンや電話、 サーバーなどが使えなくなってしまい、サービスが提供出来なくなる、結果として企業の撤退、縮小に繋がってしまったというケースです。そこで今注目されているのが産業用蓄電池です。導入をしていれば、電力会社からの電気供給がストップしてしまっても運営し続けることができます。 最低限のサーバーの運用などは十分対応できるレベルを保つことができます。

また、産業用蓄電池を導入することで、昼間の電気消費量のピークシフトが簡単にコントロールできるので、あまり電気を使わない夜間のうちに充電しておき、電気使用量の多い昼間にそちらから給電。産業蓄電池を導入すると災害対策にもなり、経費削減にも期待が出来ます。

補助金制度が用意されている

産業用蓄電池、家庭用蓄電池問わず蓄電池の設置に関して様々な補助金制度が用意されています。 例えば、一般財団法人環境共創イニシアチブは蓄電池を設置する法人を対象とした補助金事業を行っています。 個人に対しても補助金を出しているのですが、個人の場合は100万円まで、法人の場合は上限が1億円になっています。 必ずしも上限額が提供されるわけではないのですが、産業用蓄電池の導入は有利な選択だという事が分かります。

家庭用蓄電池との違いは?

産業用蓄電池と家庭用蓄電池との違いは、「蓄電容量」の違いが代表的です。 出力や細かな機能などにも違いはありますが、やはりもっとも目立つ違いは容量です。 容量と価格はほぼ比例していますので、言うまでもなく産業用蓄電池の方が高価になります。

蓄電池を購入するには?

蓄電池を導入をご検討されているお客様は、「新電力.com」の運営会社である「株式会社ミタデン」の店舗である、「蓄電池.biz」をおすすめいたします!豊富なメーカー数と商品ラインナップで蓄電池を格安で販売しています。

■ 蓄電池.biz
URL: https://www3.chikudenchi.biz/

より多くのお客様に蓄電池ご利用していただき、蓄電池導入によるメリットを実感して頂きたいと思っております!まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

簡単に新電力に切替える
電力コンサルタントがご案内!手間をかけさせません!
お気軽に新電力に切り替え可能です。
今すぐ無料お見積り依頼を!お待ちしています!

まだまだ、「電力会社を切り替えるのは手間がかかりそう」「本当に電気代が安くなるの?」と不安に思われている方も多いはずです。

新電力.comにお任せください!無料でお見積り作成をいたしますので、手間など一切かかりません。入力も簡単30秒で済みます!専門の電力コンサルタントが全国の電力会社から1番お得な電力会社をご紹介いたします。あなたの会社でも一度電力契約を見直してみませんか?

無料お見積り依頼(入力フォーム)

ご契約中の電力会社
会社名
ご担当者名
電話番号
メールアドレス
物件種別
ご契約中の電圧区分

新電力会社をお住いの地域の電力管内別で探す

お住いの地域の電力会社をお選びください!新電力会社を電力管内別でご覧いただけます。

北海道電力

東北電力

東京電力

中部電力

北陸電力

関西電力

中国電力

四国電力

九州電力

沖縄電力