Skip to main content

エアコン 冷房の電気代節約方法!

電力自由化でいろいろな電力会社が参入し競争することで電気代を削減することができるようになっています。

せっかく電力自由化で電気代の削減を行うなら、今使っている家電製品での節約も同時にできれば、さらに大きな削減が見込めます。今回は夏も冬もフル稼働するエアコンの電気代節約方法についてご説明します。

無料見積り依頼へ
ご利用状況によっては数%~20%程の
電気代が削減できます!今すぐお見積り依頼を!

省エネ化が進んでいるが、それでもエアコンの電気代は大きい

エアコンは時代が立つにつれ進化しています。大幅な省エネのほか、人感センサーや温度管理などの様々な機能が付属し、ただ温度を調節するだけの機器ではなくなっています。
しかしエアコンの電気代は夏場の日中などは電気代の半分を占めるほど大きいものになっています。

意外と知らない室外機の仕組み

エアコンは室内の空気を取り込み、温度を下げて室内に戻します。では室外機には何を送っているのでしょうか?

答えは「熱」です。エアコンが室内に涼しい風を送れるのは内部にある熱交換器で熱を吸収しているからです。吸収された熱は室外機へ送られ、熱い空気となって外へ排出されます。つまり、室外機の熱を排出しやすい環境を作ることで電気代を下げることができ、逆に室外機に熱がたまりやすい環境だと余分なエネルギーがかかり、結果的に電気代が上がってしまいます。

しかし、ある1ヵ月だけ突出して最大需要電力が高くなると、そこから1年間の契約電力は高い値で固定されてしまうので、できるだけ月間での差を大きくしないことが電気料金の節約につながります。

熱を排出しやすくする環境づくりとしては、
・熱がこもらないように周りに物を置かない
・壁際から少し離す
・直射日光の当たらない日陰に置く、または日よけの屋根などをつけるなどが効果的です。

その他にも、
・フィルターの清掃を定期的に行う
・室温を下げすぎない
・風向きは上にする
・エアコンをつけたり消したりしない
など、今までよりも少し注意するだけで電気代を削減することができます。

簡単に新電力に切替える
電力コンサルタントがご案内!手間をかけさせません!
お気軽に新電力に切り替え可能です。
今すぐ無料お見積り依頼を!お待ちしています!

まだまだ、「電力会社を切り替えるのは手間がかかりそう」「本当に電気代が安くなるの?」と不安に思われている方も多いはずです。

新電力.comにお任せください!無料でお見積り作成をいたしますので、手間など一切かかりません。入力も簡単30秒で済みます!専門の電力コンサルタントが全国の電力会社から1番お得な電力会社をご紹介いたします。あなたの会社でも一度電力契約を見直してみませんか?

無料お見積り依頼(入力フォーム)

ご契約中の電力会社
会社名
ご担当者名
電話番号
メールアドレス
物件種別
ご契約中の電圧区分

新電力会社をお住いの地域の電力管内別で探す

お住いの地域の電力会社をお選びください!新電力会社を電力管内別でご覧いただけます。

北海道電力

東北電力

東京電力

中部電力

北陸電力

関西電力

中国電力

四国電力

九州電力

沖縄電力