Skip to main content

自分にあった電力会社をどう比べる?確認ポイントを教えます!

今現在、電力会社を自由に選ぶことができ、数多く増えてきました。そこで一体どこに注目すれば自分の用途に合った電力会社を選ぶことができるのか確認ポイントをご紹介いたします!

無料見積り依頼へ
ご利用状況によっては数%~20%程の
電気代が削減できます!今すぐお見積り依頼を!

消費電力応じた値引き額に注目

電力自由化によって様々な電力会社が参入してきました。その中で最適なプランを選ぶ際には、消費電力における値引き額を確認することが大切です。何故かと言うと、各電力会社は消費電力が多ければ多いほど、値引きを行うというプランを中心として顧客を獲得している傾向にあります。

そのシステムは、消費電力が多い人ほど得をするというシステムになっています。そのため、電力会社を決める際には、まず自分が月にどれだけ電気を消費しているのかということを請求書などで確認するようにしましょう。

確認する際の注意点としましては、夏や冬では消費量の差が激しくなってしまいますので、平均的な月の消費量を目安とした方がもっとも電気代を節約できるプランを選びやすくなります。

なぜ消費電力が多いほど得をするプランが多いのか

消費電力が多い人に向けたプランを中心としている理由としては、消費電力が多い顧客と契約をしたほうが儲けが出るからです。

多く電気を消費している顧客には値引き率も高くすることができます。電気代がそもそも高くない一人暮らしの人などに対して、値引き率は、そもそもの値段が低いため、どうしても少額になってしまいます。

大きな値引きと小さな値引きでは、比べた時に人はどうしても大きな値引きに食いつく傾向にあります。そういう観点で、大幅な値引きを打ち出せる消費電力の高い人向けのプランは、オススメしやすいプランでもあります。そのため、各社共通して、消費電力の多い人向けのプランを打ち出しているのです。

次のようなケースもあります。
消費電力が高い人を値引きする代わりに、消費電力が低い人の電気代を高く設定している電力会社もあります。

そのような電力会社と消費電力が低い人が契約をしてしまえば、以前よりも電気代が高くなってしまい、損をしてしまう可能性があるのです。そのため、電力会社を変更する際には、自分の消費電力を確認するということが大切になってきます。

様々なセット割の内容に注目!

電力自由化後、今まで電力事業を行っていなかった企業も続々参戦してきましたが、そのような企業はセット割という割引サービスを展開しています。セット割を使って電気の契約を行えば、一人暮らしの人でもお得な契約を行うことができることがあります。まずは電力会社以外で自分が契約している会社が、電力事業を行っていないかということを確認しましょう。

そのようなセット割に目線を向けることである程度、契約したら得できる電力会社を絞ることができます。ネットと携帯電話、というように、既にセット割を利用している人は、そこに電力会社を加えて、トリプルセット割になる可能性があります。そのため、同じ会社の契約数が多いものを優先して、電力会社をピックアップしていくとより効率が良いです。

一律型なのか変動型なのかに注目!

消費電力が多ければ節約できるというプランの他に、もう一つのプランがあります。それは、変動型といい時間や曜日によって電気代が変動します。つまりは生活スタイルに応じて電気代が変動するので、土日だけ電気代が安かったり、夜から深夜にかけて電気代が安くなるということなのですが、生活スタイルがそこにがっちりとはまれば、大きく電気代を節約することができるプランです。

しかし、これを利用するには、自分自身が普段どのような生活スタイルか見直し一律型か変動型かということを知っておく必要があります。毎日満遍なく電気を使うという人は一律型を、ある曜日や時間に大きく消費電力が偏っているという人は変動型のプランが合っています。まずは自分の生活スタイルを見極め、それを基準に電力会社を選ぶことをオススメします。

見逃しがちなポイントに注目!

電力自由化で様々な電力会社が参入し、料金形態のバリエーションは一気に増えました。そうなることで受けられる恩恵も様々あるのですが、一般の感覚で言えば、多種多様になったことで電力会社の選定が難しくなったのが正直なところです。

そのため、知らないことが多く、本来ならば契約時に確認しておかなければならないことを確認しないままに、契約変更してしまうこともあります。そうなると思うように電気代が下がらなかったりトラブルの原因になってしまいますので選定する際は、細かい部分にまで目をやり、しっかりと把握しておくことが大切になります。

簡単に新電力に切替える
電力コンサルタントがご案内!手間をかけさせません!
お気軽に新電力に切り替え可能です。
今すぐ無料お見積り依頼を!お待ちしています!

まだまだ、「電力会社を切り替えるのは手間がかかりそう」「本当に電気代が安くなるの?」と不安に思われている方も多いはずです。

新電力.comにお任せください!無料でお見積り作成をいたしますので、手間など一切かかりません。入力も簡単30秒で済みます!専門の電力コンサルタントが全国の電力会社から1番お得な電力会社をご紹介いたします。あなたの会社でも一度電力契約を見直してみませんか?

無料お見積り依頼(入力フォーム)

ご契約中の電力会社
会社名
ご担当者名
電話番号
メールアドレス
物件種別
ご契約中の電圧区分

新電力会社をお住いの地域の電力管内別で探す

お住いの地域の電力会社をお選びください!新電力会社を電力管内別でご覧いただけます。

北海道電力

東北電力

東京電力

中部電力

北陸電力

関西電力

中国電力

四国電力

九州電力

沖縄電力