Skip to main content

何を基準に選べばいい?電力会社を選ぶ際のポイントとは!

無料見積り依頼へ
ご利用状況によっては数%~20%程の
電気代が削減できます!今すぐお見積り依頼を!

各電力会社が提供しているプランで比較

電力自由化が始まり、自由に環境にあった電力会社を選べるようになりましたが、その際にどのように電力会社を選べばいいかわからない方も多いと思います。選ぶ際に最も重要なポイントになるのがプラン選びです。各社様々なプランを用意しており、プランがご利用状況に合っているのか、最安値の会社はどこなのかということを見極めないといけません。そのため、一概にどこの電力会社がいいとは安易に言えず、慎重に選択しなければなりません。

基本的に消費電力が多いほど安くなる

電力自由化後、各社が打ち出したプランは、基本的に消費電力が多ければ多いほど得をする仕組みとなっています。法人向けの高圧であれば消費電力が大きいので大幅な削減を期待できます。対照的に家庭向けは5人家族などの世帯には削減が期待できるが、一人暮らしの人は、一人暮らしの人向けのプランを選ばなければ損をしてしまうことになります。電気料金を安くしたいのであれば、自分の生活環境がそのプランに当てはまっているのか、ということをしっかりと確認しましょう。

時間帯によって電気料金が変わることも

電力会社が打ち出すプランの中には、時間によって電気料金が変わるというプランもあります。 そのため、昼に働いている人と夜に働いている人では、電気料金を節約できる電力会社は変わってくるのです。以下は、時間帯によって変わる料金プランの代表的なものです。

●土日に得できるプラン(土日のみ電気料金が安くなるプラン)
●夏場に得できるプラン(夏の13時〜16時以外の時間、それ以外の季節は夜の時間帯に安くなるプラン)
●夜間に得できるプラン(21時〜5時までの電気料金が安くなる)
●夜間から朝方にかけて得できるプラン(深夜1時〜9時まで安くなる)

契約の解約条件もしっかりと確認しましょう

プランを選択する際に電気料金の確認もですが、しっかりと解約条件も確認しておきましょう!電力会社でも携帯やネット契約同様に解約金を請求される場合があります。

解約金を請求する会社は、月額料金が安かったり契約年数が長くなるほど電気料金が下がる、というようなシステムをとっている会社が多いです。しっかりと確認しておきましょう。

節約・節電を基準に選ぶ

電気料金を安くする一番簡単な方法は、電気を使わないということです。そして、電力会社によって節電をしやすいサービスというものが多く存在します。そのため、節電しやすいサービスがどれだけ揃っているのか、というポイントで電力会社を選ぶということも大切です。

電力使用量を視覚化してくれるサービスの利用

今までは電気をどれくらい使用しているかを自分が把握することは難しいものでした。しかし現在では電力会社によっては、今月、現時点でどれだけの電力を消費しているのかということが、パソコンやスマートフォンのアプリなどで確認できるサービスを行っているところがあります。

このようなサービスがあれば、常に電気量を確認できますので、節電意識が向上し、電気料金を節約できるようになります。このようなサービスによって、プランにおける料金の節約以上の効果を得られることもあるので、どれだけ節電しやすいサービスを提供しているのかというところも一つの基準として電力会社を選びましょう。

節電の仕方をアドバイスしてくれるサービスの利用

実際にスタッフが訪問し、節電のためのアドバイスをしてくれるという、一風変わったサービスも存在します。節電など誰かに教えてもらうまでもない、と思いがちですが、プロの目から見れば意外と無駄な電気を使っているものです。

また、電力自由化により多種多様なサービスが始まりましたが、それを完全に把握し、適切に利用できている人は少ないです。そのようなサービスをうまく使う術も提案してくれるので、今まで以上に電気料金を節約することができます。

簡単に新電力に切替える
電力コンサルタントがご案内!手間をかけさせません!
お気軽に新電力に切り替え可能です。
今すぐ無料お見積り依頼を!お待ちしています!

まだまだ、「電力会社を切り替えるのは手間がかかりそう」「本当に電気代が安くなるの?」と不安に思われている方も多いはずです。

新電力.comにお任せください!無料でお見積り作成をいたしますので、手間など一切かかりません。入力も簡単30秒で済みます!専門の電力コンサルタントが全国の電力会社から1番お得な電力会社をご紹介いたします。あなたの会社でも一度電力契約を見直してみませんか?

無料お見積り依頼(入力フォーム)

ご契約中の電力会社
会社名
ご担当者名
電話番号
メールアドレス
物件種別
ご契約中の電圧区分

新電力会社をお住いの地域の電力管内別で探す

お住いの地域の電力会社をお選びください!新電力会社を電力管内別でご覧いただけます。

北海道電力

東北電力

東京電力

中部電力

北陸電力

関西電力

中国電力

四国電力

九州電力

沖縄電力