Skip to main content

バイオマス発電

読み:ばいおますはつでん

使われ方:バイオマス発電、バイオ燃料、エコ燃料

用語解説

生物を由来とする再生可能資源である「バイオマス」を用いて発電すること。木質廃材・下水汚泥・家畜の糞尿・食品廃棄物などを原料として燃焼させ、その熱を使いタービンを回して発電する。
原料の利用方法には大きく分けて、燃料を直接燃やすもの、熱処理してガス化し燃やすもの、発酵などで生化学的にガスを発生させ燃やすものの三つがある。固定価格買取制度の対象になっている。

用語集一覧へ戻る>>

電力コンサルタントが丁寧にご対応いたします!

フリーダイヤル 0120-257-2140120-257-214

今すぐ御見積り依頼をする